オールインワンジェル 比較

お肌の名称

表皮

お肌の一番外側の層のこと。顔のお肌の厚さは平均で0.2mm.
お肌は、角質層・顆粒層、有きょく層、基底層の4層でできている。
お肌のバリア機能を担う大切な部分。

 

角質層

お肌の一番外側にある部分。
つまり唯一人が触れられる部分です。
角質層の下にあるお肌を守り素肌の美しさを決める部分です。
角質層までしっかり浸透させることが大切。

 

顆粒層

角質層と一緒に肌のバリア機能を発揮する部分。
紫外線を肌の奥へ浸透するのを防御する。
またNMF(自然保湿因子)や細胞間脂肪(セラミド)がつくられる部分。

 

有きょく層

表皮の4層の中で一番厚い層。
ランゲルハンス細胞がこの層の中にあり
免疫機能に関わりがあるほか、基底層で作られたメラニンを含んでいるため
紫外線の透過を阻止する役目もあります。

 

基底層

表皮の一番下にあり、真皮層とつながる部分。
基底層で新しい細胞が毎日生み出され、
有きょく層、顆粒層に押し上げられ、最後に角質層になる。この一連の流れがターンオーバーという。

 

真皮

コラーゲンやエラスチンで作られている部分。
毛細血管やリンパ液が通っている部分で水分を抱え込み肌の弾力や強さの元となる部分なので
お肌のハリの決め手となるのが真皮です。

 

皮下組織

別名、皮下脂肪ゾーン。
エネルギーのもとになる中性脂肪が
貯蔵されていて、筋肉や骨を守るクッションの役割や保温機能があります。

 

バリア機能

ダニやほこり、ハウスダストなどの異物、
紫外線をカットしてくれたり、水分を保持してくれる機能のこと。

 

ラメラ構造

角質細胞の間に水分と油分が何層にも重なりあっている構造のこと。